スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIFUMIで米沢牛と十四代



今夜は阿佐ヶ谷駅から5分ほど歩いて、旧中杉通りにある馳走HIFUMIに行く。


h2392843.jpg




山形出身の店主が、山形食材で作る料理を、山形の日本酒と共に、驚くべき安価で楽しめる店だ。


h2392845.jpg





入口すぐのカウンターはすでに満席だったので、奥の小上がりに通される。
素晴らしい一枚板のテーブルは、立派過ぎて脚が入らないので、冬場はコタツになる席を選ぶ。


h2392833.jpg


続きを読む

寿司たつで定番



オフの日の楽しみは昼酒だ。
昼酒と言えば蕎麦屋を思い浮かべるけれど、混んでいる狭い店でのんびり飲むのは、気が引けるし落ち着かない。
そんな時に行ってしまうのが、目白の「寿司たつ」だ。
ご夫婦だけで営業している小さな店だが、昼酒を推奨する日本酒一杯付きの「大人の粋なランチ」があるのだ。
ここなら堂々と楽しめる。
別料金にはなるけれど、夏日の今日はブラウマイスターから。


t11928.jpg




セットの刺身をつまみにする。


t11931.jpg



続きを読む

阿佐ヶ谷じゅうぞうで七冠馬




阿佐ヶ谷スターロードの「じゅうぞう」に行く。


j7457.jpg


j7473.jpg



今夜もつまみと寿司をおまかせにして、ビールから始めた。



続きを読む

BAR ICHI ICHIで日本酒




恵比寿と代官山の中間辺り。
住所は恵比寿西だが、バーICHI ICHIがあるビルの名前は代官山タカラビル。
まだオープンして間もないバーに行く。


i97258.jpg


i97257.jpg



ビルの6階と7階を使うバーは、螺旋階段で結ばれている。
まさに隠れ家という雰囲気だ。


続きを読む

波やしで2ヶ月以上




日に日に人気が高まってきて、ついには一ヶ月以上前でないと予約が取れなくなった高円寺の波やし。
昨年の暮れに1月の予約を取ろうと思ったが、まったく一日も空いていないと言われ、やっと2月に入れることになったのだ。


h5257.jpg


h5252.jpg



今夜も後から入って来た客が、座った途端に次回の予約をしている。
3月も4月も空いていないと答えているから、横で聞いていて驚く。


続きを読む

たく庵で蛇年の酒





今夜の寄り道は、四谷三丁目駅から歩いて「たく庵」へ。
一度通り過ぎてしまったほど、地下への入り口は目立たない。


t58378.jpg




ビールを飲みながらメニューをチェックする。


t58379.jpg


続きを読む

みかづき酒房で九州酒





昨年秋に改装してから、初めて「みかづき酒房」に訪問する。
もちろん狭さは変わりないけれど、いくぶんカウンターがすっきりした。


m25168.jpg




この店は九州の酒屋から仕入れているので、最初は山の壽を飲む。


m25169.jpg



続きを読む

ラコタで九州酒




今夜は吉祥寺の「みかづき酒房」に行くつもりで、駅から電話を入れると、「もうすぐ空きそうなので、席が用意できたら電話します」と言われる。
すぐ近くのラコタで、軽く飲んで待機することにした。


r36951.jpg






タイ料理の店なのに、燗向きの日本酒が揃っているのが楽しい。


r36939.jpg


続きを読む

日本酒はなおかでも牡蠣





大塚の麦酒庵で牡蠣祭りをした後に、日本酒はなおかに向かう。


h27529.jpg




西荻の店を閉めて、女性スタッフが大塚に移動したから、店が華やかになった。
ここでもつまみは牡蠣。


h27530.jpg


続きを読む

麦酒庵で牡蠣三昧




おそらく東京で一番日本酒の在庫が多い飲食店は、四谷三丁目の酒徒庵だろう。
今夜はその姉妹店「麦酒庵」に行く。
JR大塚駅から都電の線路を越えると、モスバーガーの二階に麦酒庵が見えてきた。


b27522.jpg




看板に書いてある通り、クラフトビールが10種ほど用意されているが、日本酒はその何倍も置いてある。
今夜は牡蠣で日本酒を楽しむつもりだ。


b27514.jpg


続きを読む

プロフィール

Bali

Author:Bali
毎日飲んで・・・・・
たまには恋休み

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。